板橋区 ツアーナース

年収が高い看護師求人を探す方法


看護師をされている方は今の年収に満足されているでしょうか?

 

最近では月給ではなく年収で給料を出す所が増えてきていますね。

 

管理職になると年収制を取る病院も多いですが、1スタッフでも年収制にしている病院も良く見られますね。

 

年収制だと、夜勤手当や残業手当などは見込みとして年収の中に入るのでかなり高い金額を貰えると思います。

 

求人誌などでも年収500万円以上などが良く見られますね。

 

年収500万円だと年2回のボーナスが合計100万円だとすると、月に給料は33〜34万円程でしょうか。

 

総額が上記ほどだと、手取り額は27〜28万円程になると思います。

 

看護師で年収500万円で大体上記の様な給料になりますね。

 

私は現在、独立行政法人の病院に勤めていますが、ここでの給料は私立の大学病院などに比べるととても安いと思いますが、師長クラスで年収が1000万円程になります。

 

大学病院や私立の民間病院では管理職手当がとても高いので30代〜40代の若い管理職の方でも上記位の年収が期待出来ることもありますね。

 

もし、現在の職場の給料に不満があったり転職を希望されているのなら看護師転職サイトに登録する事をお勧めします。

 

この様な会社では給料の交渉もしてくれますし高給の非公開求人も沢山あるので、一度利用してみるのもいいかもしれませんね。

個人病院・クリニックでの夜勤バイト


夜勤アルバイトは週1回からでも募集があるので、フルタイムでは働けないし、かといってもパートなども難しいという方には、週1回でもOKなので、働きやすいと思いますよ。

 

個人病院やクリニックだと、病床数も少ないですし、重症の方達は小さな病院にはいないので、夜勤でも、総合病院などに比べると比較的、業務内容は楽みたいです。

 

特に、眼科などは命に関わる緊急性の高いことがあまりないし、患者さん自身も元気な方多いので、人気の高いバイト先になっているようです。

 

個人病院だと夜勤1回で2万円前後なので、3万〜4万提示しているような大病院に比べると、かなり安くなってしまいますが、その分、業務内容は高度ではないし、自分で見渡せる範囲でのお仕事が出来るので、精神的なストレスもあまりないみたいです。

 

看護師として夜勤アルバイトでガンガン稼ぎたい方には、大きな病院がお奨めですね。

 

個人病院のデメリットというか、心配な点は、夜勤を看護師一人で行う病院もあるということでしょうか。

 

私の友達は、産婦人科個人病院の夜勤アルバイトを週1回していたのですが、産科って、日によって患者さんの数が全然違って、またその混む時期も予測つかないというか、月の満ち欠けや潮と関係があると言われたりしますが、時間を問わず陣痛始まった方が来られるし、入院患者さんでもその日どうなるかは分からないですよね。

 

忙しいときは目がまわりそうで、あっという間に朝を迎えていた、と話してくれました。

 

私自身の経験なんですが、2人目を産むときに、微弱陣痛で、陣痛始まっていよいよだ!と、夜中に病院に駆け込むんですけど、なかなか本格的な陣痛にならずに、結局、3回フライングしたんです。

 

出産予定日はどんどん過ぎていくし、3回目フライングになったときは、看護師さんに荷物を置いていって良いですよ、と言われ、それはいくらなんでも悪いので、と言うと、「どうせ産むんだし、予定日も過ぎたし、荷物を置いていかれたらどうですか?」と言われて、思わず笑ってしまったことがありました。

 

その病院は予定日から10日後が促進剤使って出す日にしていて、たまたま10日目が休診日で、11日目に入院が決まっていたのですが、その前日の晩、破水し、2人目は産まれました。

 

子どもは、まずい、もう出なきゃ!と思ったのかもしれませんね。お手軽肥満度チェック!BMIの計算方法と問題点とは?

意外と不健康な医療者たち。不規則な勤務だと年々不健康になっていきますよね・・・。

私達のように病院で働いている医療従事者は、患者さんに対して、生活習慣病の予防を心がけるように、そして、規則正しい生活をするようにと、いつも指導をしていますよね。
でも、自分達はとても不健康な生活を送っています。
医療従事者は、不規則な勤務をしているし、冷え性を抱えている方が沢山います。
それに、何と言っても大きいのがストレスですよね。
ストレスは万病の元です。
医療従事者でありながら、リスクがとても高い生活をしているんですよね。>_<

 

病院で働いている看護師は、夜勤もあって、夜通し仕事をしている状態です。
これって、身体にいい訳がないと思うんです。
それに、夜間に起きていると、どうしてもお腹が空いてしまうんですよね。
こんな時間に食べたら身体に悪いとわかっていながらも、夜食や間食をしてしまうんですよね。
これは、ストレス発散の一つになっているのかもしれません。
それに、看護師は、仕事内容もハードで、人が嫌がるような汚い仕事も沢山あるし、患者さんと関わる事で、それがストレスになってしまう事も沢山あります。
患者さんだけではなく、職場の人間関係もトラブルがあるところが多いので、それも大きなストレスになりますよね。
看護師ばかりでなく、ドクターも残業や夜間の呼び出しなどがあるので、ゆっくりと身体を休める暇がないんですよ。
このような不規則な生活を続けていると、だんだん身体に何かしらの支障が出てくるんですよね。
大量の薬を飲みながら働いている方も沢山いるんですよ。
私達は、毎日患者さんを見ているので、病気の怖さや治療の苦痛、それに、不規則な生活を続けていると取り返しが付かない事になるのは、良く分かっています。
そうなる前に、健康に気をつけて生活を改める必要がありますよね。(^^“)